news : 第45回心友会全国交流会in東京 開催されました!
投稿者: 管理人 投稿日時: 2015-9-22 11:14:23 (1203 ヒット)

7月18日~20日に第45回心友会全国交流会を東京の晴海グランドホテルで開催しました。参加者は全国から100名を超す会員が集まりました。

閉会式・懇親会では各心友会の紹介やご当地クイズ大会で盛り上がりました。
そして2日目の分科会では恋愛・結婚について、ライフステージ別フリートーク、紙バンドでリース作りの3つがあり、日頃の体験を話したり、疑問に思っていることを聞いたり、リース作りに夢中になったりしました。

全体会は聖路加国際病院循環器内科の白井丈晶先生を講師として「成人先天性心疾患患者が元気で生活するために~日常生活で気を付けたいこと」をテーマに講演会とグループディスカッションを行いました。
グループディスカッションでは3つの症例について話し合い発表しました。
閉会式・懇親会は初参加の会員の感想やクイズ大会で交流を深めました。

参加された会員の感想を一部ご紹介いたします。













*1年前に初めて参加させて頂き、よき仲間を見つけることができ、再び会えた時間がとても嬉しかったです。
私は2年前まで自分の病気についてとても消極的で深く考えようと思ったことがありませんでした。
しかし、病気について「分からない」という漠然とした不安が心の奥に浮かんだ時、私はどうすることもできませんでした。
そんな時、この会に出逢うことができ、救われた自分がいます。「ピアカウンセリング」同じ心臓病の方同士だからこそ、言える「心の闇」は一人一人話そうとする内容は異なりますが「話す」ことは同じであり、誰でもできることではありません。
「心臓病」という今までの自分ではマイナスな気持ちを持っていた単語をプラスに変えてくれたのは、きっと皆さんに出逢えたからだと思います。
ありがとうございました。

*分科会ではテーマ別に集まり、同じ病気を持つ方々の仕事の状況や苦悩を
聞くことができて大変勉強になった。全体会では白井先生から出された3つの事例は自分の将来起こるかもしれないものがあり、色々と考えさせられるものがあった。

*今回初めて参加させていただき、とても有意義な交流会で楽しかったです。
今までは多少参加してみたいという興味はありましたが、なかなか踏ん切りがつきませんでした。
今回は交通の便がいい東京開催ということもあり、思い切って参加してみました。
参加してみて、当初はなじめるか不安でしたが皆さん気軽に話しかけてくださって、病気という共通点もあり、すぐとけこむことができました。
また、交流会では同年代で同職種の方々もたくさんいて、その人たちの話を聞くことによって、自分のモチベーションにもつながったと思います。
参加してみようか悩んでいる方がいらっしゃいましたら、お気軽に参加してみるのもありだと思います。

*友達100人できるかなの思いでどんどん知り合いや仲間が増え、参加ごとにいろいろな思い出ができます。

*一番楽しかったのは分科会です。フリートークで就職活動の話でこれから就職する人へのアドバイスや現在働いている人の経験談などの話が聞けたので、来年の交流会でこのフリートークを行ってほしいです。

詳しくは機関紙「心臓をまもる」11月号をご覧ください。